慎重に進めたい処分【機密書類はISO22000が守り抜く】

男の人

規格取得とその利点

オフィス

規格とその特徴

ISO規格の1つとしてあるのが、ISO22000である。ISO22000は、食品の安全衛生に関するISO規格である。近年、食品の安全衛生に対して社会の目が厳しくなっている。食中毒や偽装問題など食品に関する問題を起すことで、マスコミなどで大きく報じられ、企業イメージを大きく損なうケースが増えている。その為、企業の存続のためにも食品の安全衛生を保っていくことは最重要課題になっている。ISO22000は、スーパーやコンビニエンスストアなどの小売業から卸売業者、食品メーカーや農業の従事者など食品に関する多くの企業が取得を目指す規格にもなっている。また、食品に直接かかわらない製造機器メーカーなども関係するISO規格になっている。

取得する理由

ISO22000は多くの企業が取得を目指すISO規格となっているが、ISO22000が人気の理由としてあるのが、外部に食品管理を適切に行っていることを示せるということがある。多くの企業では食品に関して、食中毒などを起さない対策を行っているが、外部から見た場合、それを知ることが難しい。しかし、ISO22000を取得していることで、第三者から認定されているということを外部に示せる。その為、外部からの信頼を高めたり、売り上げ増に繋げられることから人気が高くなっている。これらの取得においては、申請手続きや社内の仕組み作りが重要になる。その為、取得を目指す場合には専門家などに相談しながら進めることがポイントになる。